The Roodys Official Homepage

2015年

2月

01日

「ミカエル・スタンダード…」

オフィシャルサイトの
秋村恵丈の
ブログのタイトルは

「ミカエル・スタンダード…」

とさせて頂きます!



さてザ・ルーディーズの
成り立ちについて
書いていくわけだが

そこに行き着くまで
結構かかんるんだよな…
だからのんびりやるから(笑)

さあ始めようか…

ご存知のように
アナーキーの
ベースのテラやんの
誘いにより
ライブ時の楽器運びを
やっていたんだ…
そして飲み会とかで
メンバーとも
だんだん
仲良くなっていった…
そしたら
ギターの伸ちゃんから
「オレのギター頼むわ」
みたいことを言われ
出番前のチューニングや
ギターアンプのセッティングとかに
関わるようになっていったんだ…

でもまだライブの時の
お手伝いって感覚で
事務所所属とまではいっていなかった…

アナーキーの事務所は
アナーキーだけじゃなく
いろんなミュージシャンを抱えている
そんな
音楽事務所だったんだよ…
場所は赤坂だ…

当時すでに毅は
事務所所属だった…
お互い
言葉は交わしていたけど
「事務所の人なんだ…」
って感覚だったな(笑)

そしたらある日
事務所の専務から…
「アキボー…話がある…」
と言われたんだ…

何だろう?と思ったら…



「事務所所属にならないか?」という話だった…

でも
そこでの即答は避けた…

アナーキーのメンバーに
相談したかったからだ…

しかしこれは
アナーキーのメンバーにも知らされてなかった…
事務所の専務の判断だったんだよな…
だから
メンバーに相談したら
みんな驚いてたけど

「入れよアキボー!」
と喜んでくれたんだ…

「ツアーもいっしょに行けるじゃねえか!」

ってな…

専務はライブ時の
オレの働きを見ていて
気に入ってくれたみたいなんだよ…

そこで
「よろしくお願いします!」となった…

まあ田舎出身のオレからすると
赤坂にある音楽事務所…
って
何か派手なイメージがあったな(笑)
実際
芸能界の香りがプンプンしてた(笑)

初めて事務所にいき
社長に挨拶をして
自分の席についた…

何か変な気分だったな…

先ず最初
芸能界用語に戸惑った(笑)
いわゆる業界用語だ…

「アキボーオートン!」

と言われて
キョトンとしたもんな(笑)

「オートン??!」

タクシーのことだ(笑)

そんな日々を重ね
毅とも
いろいろ話始めていた…

そんなある日
カミデという男が
入社してきた…

オレたちと年は
あまり
変わらないやつだった…

コイツが
ザ・ルーディーズ結成の
キーパーソンだったのかもしれない…

そこから話は
急展開していく…



続く…


The Roodys
singer
秋村恵丈

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    スリムジムロッカー (日曜日, 01 2月 2015 20:49)

    メンバーブログ、待ってました〜
    まだまだ序章ですがレア話の雰囲気プンプンで、これからの話も見逃せませんね。

  • #2

    KーJoe (日曜日, 01 2月 2015 21:20)

    レアな話…書きますよ(笑)

    アメーバのブログでは書けない話も
    こっちではバンバン書けますから(笑)

    向こうは結構制約があるんですよね…

    そこは自前のオフィシャルサイト

    ドンドン行きましょう(笑)