The Roodys Official Homepage

2015年

4月

09日

「ミカエル・スタンダード」番外編

シャンプーお嬢が
4月6日天国へ旅立った…
18年間オレと
ずっと
いっしょにいたんだよな…

オレが音楽活動を
やってる時も
休んでる時も
ずっといっしょだった…

オレが曲作ってる時
シャンプーがイタズラで
ギターのフレットを押さえ
全然ギターが弾けなかった
なんてこともあったな…(笑)

可笑しくて
怒る気にもならなかったもん…(笑)

思い出は
本当にたくさんある…

その一つ一つに
オレとシャンプーの歴史があるんだ…

そんな相棒が旅立った…

ポッカリ
心に穴が空いてるよ…

オレにとっては
家族だったからな…

火葬される直前
最後にシャンプーに触った時
もうただただ
涙が溢れ出てきた…

ああ…もう
シャンプー抱っこ出来ないだ…

って想いが
身体を突き抜け
感情を押さえ切れなかったんだよ…

それでも
前を向いて歩いていかなきゃならない…

そう
歩いていかなきゃならない…

リンスとムースと
天国で
昔みたいに
遊んでるだろうな…

シャンプーも
一人ぼっちになって
寂しかったんだよな…

火葬当日
東京では
この季節には珍しく
雪が降ったりした…

最後まで
オレの心に思い出を
残して行きやがった…


シャンプー…

呼んでも

いないんだな…


ありがとうね18年間…

オレは幸せだったよ…


本当にありがとう…


ザ・ルーディーズ
Singer
秋村恵丈