The Roodys Official Homepage

2017年

1月

10日

「彼女は風の中」

「彼女は風の中」

森へ歩く坂道で
空を見てる君と出逢い…

「空は何故青いのかな?」

と無邪気に尋ね

手を広げクスリと笑う…

森の中の風の音に
耳を澄ませ君が言った…

「何故目に見えないものが
心を満たし
優しさの手伝いをするの?」

Ah~夜の雨の足音
憂鬱な君の顔が窓に映り
Ah~抱きしめた
毛布の影で箱に詰めた
涙を隠してた…

※ Ah~風の中で優しく眠れ
Ah~夢の中で優しく眠れ
Ah~夜に抱かれ優しく眠れ Ah~風のように優しく…

森が見える丘の上で
君は静かに語り始める

「愛はママが教えてくれた
最後の言葉…
忘れないわ…一筋の涙」

Ah~虹の向こうのため息
コーヒーカップを
虚ろに眺めている…

Ah~過去に見た花火の色が
君の瞳に寂しげに
映ってた…映ってた…

※ 

白い花と彼女は風の中…
青い空と彼女は風の中…



森へ歩く坂道で

君と出逢い…